ひろしまイノベーション推進機構とは

資本出資(株式)を通じて、県内企業の課題解決・成長をお手伝いします。

ひろしまイノベーション推進機構の概要

広島県の100%出資により民間の経営支援の専門家が集まって設立された会社で、官民連携による投資ファンド(基金)を組成・運営しています。資本出資(株式)を通じて、資金面・経営面の両面から県内企業の課題解決・成長を支援します。

投資対象企業・支援内容

広島県内で事業を行っているすべての業種・業界の企業を対象としています。
イノベーション(新しいアイディアでモノや情報、仕組みなどを組み合わせることにより新たな価値を創造)を通じた新規事業支援のほか、管理体制整備、事業承継対策、M&A、海外展開、財務体質強化等の支援も行います。

投資概要

  1. 1社あたり数億円~十数億円の投資を想定(ファンド総額約105億円)しています。
  2. ファンドの存続期間は最長2023年末までで、前半の2017年末までに投資を実行します。
  3. 議決権の割合や投資の出口については、経営陣と協議していくことになります。

特徴

  1. 民間の企業支援の専門家や、経営のプロフェッショナルの知見・ネットワークを活用いただくことが可能です。
  2. 地元に根付いて経営陣との相互理解に努め、経営陣の自主性を尊重しながら支援を行います。長期的視点から、株主のみならず経営陣、従業員、債権者、取引先等の利害関係者の利益を重視した支援を行います。